ガソリンカードのメリット

 

どうしてガソリンカードを持つと良いのか?

車に乗るのであればやはりガソリンカードも一枚は持ちたいもの。

では、そのガソリンカードの一番のメリット、魅力はどこにあるでしょうか。もちろん第一はガソリンが安く買える、ということでしょうね。

通常の会員カードの安さの他にクレジットカードなどの利用額などによって更にプラスアルファの割引サービスを享受することが多いです。

トータルするとリッター当たり10円以上お得なことも。1回1回はそれほど大したことがなくても、1年などまとまって考えると決して馬鹿にはできません。

また高速料金などもクレジットカードで支払いをする場合などは、その金額次第でキャッシュバックされるサービスのあるカードなどもあります。

例えばJCB(ジェーシービー)カードのドライバーズプラスカードなどは基本、クレジットカードとETCカードが合体したもので、そこにガソリンカードの機能もプラスされた優れもの。多くの系列のガソリンスタンドで使用することができ高速料金や給油額によって最大3割ものキャッシュバックがあります。

ただしキャッシュバックするにはやはりある程度のヘビーユーザーでないとそのメリットを享受するのは難しいようです。

ただそのくらいの利用が見込まれるのであれば1300円ちょっとの年会費などはすぐペイできてしまうと思います。そこまでの金額を月々ガソリンなどに費やさない場合は、一律に割引になるカードがお得でしょう。

たとえば出光まいどカードは年会費が永年無料で、ガソリンが常に2円引き(入会1ヶ月は5円引き)灯油も1円引きです。

もちろんクレジット機能がついているだけでなく、ETC機能も年会費が無料です。更に西友系列の量販店などは5%引きで買い物ができるなど、かなり守備範囲の広いカードなので、女性やそこまで車に乗ることのない人向けのメインカードには向いている一枚だと言えましょう。

また、自分のライフスタイルによってカードの種類を買えることのできるものもあります。例えばエネオスのガソリンカードなどは「キャッシュバックタイプ」「ポイントタイプ」「スタンダードタイプ」の3タイプのカードを選ぶことが出来ます。

自分のタイプがどれかというのは、サイト内で簡単な適性やライフスタイルの調査を受けてそれによって「あなたに合うのはこのタイプ」と言うような形で決めてもらえるので心配ありません。

日常的に車を利用するライフスタイルには今や不可欠なガソリンカード。

お財布の中は既にクレジットカード、ETCカードそしてさまざまなガソリンスタンドのポイントカードがあふれかえっている人も案外多いのではないでしょうか。

もうカードはたくさん!と言う方も今一度カードを見直して、複合的で便利な集約型のカードを1枚持つことでポイントなどの様々なメリットも集約させると同時に色んな機能もたくさん搭載されている、楽しくて便利なカードを見つけて賢くつかいましょう!