年会費無料のガソリンカード

 

ガソリンスタンドのカードでポイントがたくさん貯まるのは?

クレジットカードというのはあれば使うし、便利なものですが管理をしっかりしないと無駄遣いのもとになるし、お金を使っている感覚が鈍くなる危険もあります。

その一方で上手に使えばポイントが貯まったり、様々な特典を享受できたりというお得な利用方法も特に最近は充実してきてとても便利なものでもあります。

クレジットカードは原則として年会費を必要とするものが殆どです。

ですが何らかの条件をクリアすることにより特別に無料で作ることができたり、毎年の年会費が免除されたりすることがあります。

例えばガソリンスタンドなどで発行されているもその一つです。

その多くはもちろん年会費が必要なのが基本ですが、例えば出光カードまいどプラスははじめから年会費は無料なので気軽に作ることが出来ます。

また、全国で一番ガソリンスタンドの多いエネオスカードは初年度年会費が無料。それ以降は年会費が発生しますが、前年に一度でも利用をすれば一年分無料になります。

ですので、一年に一回給油をENEOSにして支払いをカードにするだけで事実上年会費無料となるのです。これもお得なカードといえましょう。

信販系のカードでもオリコカードなどは専門のガソリンカードではないものの年会費が無料であったりポイント還元率が非常に高いなどのメリットの高いカードになります。

また信販会社の会社のなかでも特定のガソリンスタンドを利用することで高いキャッシュバックを得られることもあります。

サービスが変更になったり廃止になっていたりすることもあるのでこまめにチェックすることもとても大切ですし、新しいサービスが他のカードで行なわれることもあるので、あちこちのサイトでチェックするとより自分にあったカードを見つけることもできるかもしれません(特にこの時期新しくカードを作るとボーナスなどおそらく特典も色々あると思います。)

例えば同じ出光系のガソリンカードでも毎月11000円以上(出光のスタンドで給油)使うヘビーユーザー向けのカードはNTTグループカード、それ以下の場合だと前述のまいどカードプラスにした方がお得など、ちょっとした工夫で変わりますので、こうした情報をしっかり集めて選ぶといいでしょう。

クレジットカードが年会費無料であれば、財布の中のお金が多少寂しくても心強いし、最近はネットでのショッピングをしたいことも多々あるので一枚はそうした決済用にもクレジットカードを自分のものとして持ちたいものです。

でも何でもいいわけではないですし、使い方を間違えると無駄遣いが増え、折角のお得もたちまち相殺されてしまうでしょう。

ただ、もしあなたが車によく乗るユーザーであれば無料というお得な情報に目をつぶらず一枚あると便利でしょうね。

ただし、使い方についてもぜひネットでも何でも良いので、入手前にきちんと理解して持つようにしたいものですね。